プチ欝

結婚後

パパの実家の周囲は 親族でかたまってるって事を知った。

何かと 悪口を言われ

義理父は 自分が気に入らない事だと すぐに罵る。

気に入らない事。

それは 私のする事全部。


結婚後 ず~っと プチ欝。


何をしても 不安で自信がない。 気分が凹む。

このままじゃ ダメだって 頑張るけれど 体が動かない。

周囲からは 怠けてるって 思われて

さらに 悪いルーティングが ぐるぐる始まる。


16年も そういう感じで 生きてきた。


よく 生きてるなあ~って 自分で思うけど

前世で 20歳前に 死んでるから

今回は 20歳以上生きて 自殺しないようにする約束をしてるから

凹んで プチ欝でも 生きてる。



色々言われても 自分の意思をしっかり持って

やりたいように やるって そう決めていいのに

中途半端な気持ちで 子育てをしてたと思う。


子供の教育は 親がするって はっきり言えなかった。

横から言ってくる 義理父等を 無視して 

やりたいように伸び伸びさせれなかった。


どっち向いて この16年間 私は 生きてたんだろう。


このままじゃ ダメになる 

って 思った。


長女は 公立高校じゃなく 私立へ 行きたい気持ちが強かった。

義理父は 私学教育反対論者。

私立へ行く 長女に

『受験 失敗』『大学受験 失敗したら許さんぞ』だって。


お金の援助なんて してもらってないんだけど。

あんたから 『許さんぞ』って 言われるような事 してません。

それに『女は 馬鹿でいい』『勉強なんかしてたら 嫁の貰い手がなくなる』

って 言ってたくせに 何言っちゃってるんだって。



行きたい所へ 行って 色んな経験すれば いいと思う。

修学旅行は オーストラリアへ一週間。

公立じゃ そういうの無いし。


色んな経験できて 楽しそう。


大学も 自分が行きたいって思う所で 楽しく頑張ればいいじゃない。

子供の人生は 子供のもの。


公立へ 行きたくないのに 公立受験させてしまってたんだなって

私は 悲しくて泣いてしまった。


子供の高校生活が 始まって 心配性の私は


胃が気持ち悪くなる位


大丈夫、やっていける・あんなにぼ~っとしてて無理なんじゃないかって

気持ちが行ったり来たり。


子供を信じて 自分は子離れして 自立しないとな~って思います。


次女の受験生活も 始まったばかり。


行きたい所が 決まってるなら 


それで いいと思う。